入浴時間は一日の疲れを落とし、明日のためのリフレッシュを行う
非常に大事な時間です。ですが、この時間を適当に過ごしてしまう
と肌質が急激に悪化するといわれており、特に冬場は乾燥している
こともあってお風呂上りの水分と脂質を大幅に失っている状態の肌
をそのまま放置しておくのは非常に危険です。そのためお風呂上り
にはその時々の肌質に合わせてケアを行う必要があるので、肌質を
既に把握している場合は最後のケアの準備も忘れないようにしましビューティー16
ょう。
お風呂上りの最後の仕上げは丁寧に行うことを第一に考えましょう。
特に乾燥肌の場合は水分と油分を加えるために専用のボディークリ
ームを使用したり油分により特化させたオイルなども用意されてい
るので、肌の状態に応じて使い分けてあげるとより綺麗な肌を作る
ことが出来るそうです。こうしたお風呂上り用のグッズも色々用意
されているので、興味がある方は是非ゲットしてみてください。
冬のお風呂はとにかく全ての工程をじっくり時間を掛けて行うのが
ポイントです。入浴自体もそうですし、身体を洗うことも仕上げの
ボディケアもじっくりと時間を掛けることで最終的に仕上がりに大
きな差が出てくるので、ぜひとも自分の肌質に合わせたベストなケ
アの仕方を考えてみてください。